adprint.jpへ出品の申し込み
  • Adprint.jp出品サービス 約款
  • 第1条(目的)
    • 本規約は、株式会社アドプリント(以下「弊社」という)がインターネット上で運営するショッピングモール「adprint.jp」(以下「本サイト」という)への出品に関し、弊社と出品申込者(以下「出品者」という)との間の契約関係(以下「本約款」という)を定めるものである。
  • 第2条(顧客への販売)
    • 出品者は、出品ページを閲覧したものから商品等の注文・問い合わせ等その他出品ページの利用があった場合には、顧客との間で、商品等の送付、その他販売に必要な手続きを行う。
    • 出品者は本サイトでの商品販売と関連し法令が要求する事項を遵守しなければなりません。
    • 出店者は管理者システムを通じて商品及び販売条件についての情報を直接登録、管理しなければなりません。弊社は出店者の同意の下でそれらの情報入力業務を代行または支援できますが、弊社が入力した情報の最終確認に対する責任は出品者にあります。
    • 出品者は商品およびオプション商品の販売価格、送料などを表示するにあたり当該商品の販売に適用される消費税、購入会員に賦課されるべき金額は全て含んだものを表示しなければならず、表示した金額以外の金額を会員に別途請求することはできません。また出店者は販売価格、送料などを決定するにあたりオプション手数料、送料など弊社が出品者に賦課する金額を考慮し出品者が自ら決定しなくてはなりません。
    • 弊社は出品者と会員間の取引を成立させるため弊社の裁量で個別の取引に適用される成約手数料などを減額、放棄、払い戻す等の方法で販売促進活動をすることができ、この場合出品者が元来精算を受けるべき金額には如何なる影響も与えません。購入会員が最終的に決済する販売価格または取引代金はこれらの調整額が反映された金額です。
    • 弊社は取引の活性化のため出品者が登録した商品を第三者または弊社が運営するサイトおよびその他媒体上に露出することができ、上記4項の調整額が反映された販売価格で当該商品を露出できます。
    • 出品者は購入会員の領収書などの発行要求に応じなければなりません。出品者が本規約に同意することで弊社はこの発行を代行できる権限を委任されたものと見做します。
    • 出品者は商品の在庫数量など変動事項についてデータを適切に管理しなければならず、管理者システムで販売/取引の条件に関する各種データを虚偽入力してはなりません。
    • 出品者は販売された商品に対して保証サービスを出品者の責任と費用で実施しなければなりません。
    • 不正、詐欺などによる被害を予防するため弊社は会員が弊社のシステムを通らず出品者に取引代金を直接決済する行為を禁じています。弊社はこれによって会員に発生する損害に対して責任を負いません。安全で完璧な取引のため会員が商品を受取りしてから一定期間、弊社が当該取引代金を保管、管理ができます。
  • 第3条(物流・納品方法・検査方法)
    • 弊社システムを通じ出品者に発注通知が送信されてから定めた期間内に出品者は商品の発送を完了しなければならず、管理者システムで配送業者、送り状番号など発送を証明できるデータを入力しなくてはなりません。
    • 出品者が定めた期間内に商品を発送しない場合、弊社は弊社の裁量で注文/取引をキャンセルすることができ、弊社はこれによって出品者に発生する損害に対して責任を負いません。
    • 注文したものと異なる商品を配送、誤った配送先への配送、商品の破損など誤配送および配送上の過失に対しての責任は出品者にあります。
  • 第4条(担保責任)
    • 商品の瑕疵または使用上の安全性に欠陥がある場合、出品者は弊社の指示に従い全量リコール(修理、交換、返品)をしなければならず、リコールによる全ての費用は出品者が負担します。
  • 第5条(交換・返品)
    • 商品の瑕疵または使用上の安全性に欠陥がある場合、出品者は弊社の指示に従い全量リコール(修理、交換、返品)をしなければならず、リコールによる全ての費用は出品者が負担します。
  • 第6条(禁止事項)
    禁制品他,直接取引の勧誘禁止など,規制したい事項を記載して下さい。 出品者は次の各号に該当する行為をしてはなりません。これに違反した場合弊社は弊社の裁量で商品の削除、販売代金の支払い留保、口座利用の中断、退会など適切な処置をとることができ、これによる全ての責任は出品者にあります。 本サービスをご利用頂くにあたり、以下の商品・以下に関連するサービスは、出品することを禁止しております。
    • 覚せい剤、麻薬、向精神薬、大麻、あへん、毒物、劇物等の禁制品
    • 大麻種子、合法ドラッグ(脱法ドラッグ)に関連する商品等
    • 銃砲、刀剣類、武器、火薬類、化学兵器等
    • アダルトビデオ、DVD、ヌード写真、アダルトグッズ、ゲーム等、18歳未満の青少年への販売を制限する情報やその他性風俗、アダルトに関する商品全般
    • わいせつ物、児童ポルノに関連する商品等
    • 使用済み下着、制服等
    • 売春、児童売春
    • 賭博、富くじに関連する商品等
    • 無限連鎖講、マルチ商法に関連する商品等
    • たばこ
    • 偽造された通貨、公正証書(免許証、旅券等含む)、会員権、文書、電磁的記録等の商品等
    • 銀行口座等
    • 商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券、その他の有価証券等の金券類
    • 偽ブランド品、模造品・海賊版(違法コピー商品等)
    • マジコン、パンドラバッテリー等の違法コピーを助長させる機器または関連商品
    • 窃盗、強盗、詐欺、恐喝、横領、背任その他犯罪により入手した商品
    • エアガン、スタンガン、催涙スプレー、法令により携行を禁止された刃物、盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラ等犯罪に使用される恐れがある商品
    • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権等第三者の知的財産権を侵害する商品等
    • コンピュータウィルスを含むソフトウェア
    • 身体機能検査キット、医療機器(医療用具)、医薬品、また国内で販売が禁止されている医薬品
      ※ただし、薬事法上の高度管理医療機器の販売業許可を得ている場合に限り、非視力補正用コンタクトレンズ(おしゃれ用カラーコンタクトレンズ)の販売を認めます。
    • 人体及び人体の一部
    • 動物の生体及び生体の一部、昆虫等の生物
    • 個人情報、営業秘密その他一般に公開されていない情報
    • 販売に際して法律で義務付けられている免許、資格条件を満たしていない商品
    • その他取引することが法令(特定商取引に関する法律、銃刀法、麻薬、ワシントン条約、その他関連条約等)に違反する商品等
    • クレジットカード利用枠の現金化目的の商品
    • 役務提供期間が長期にわたる商品
    • その他、弊社が適切ではないと判断した商品
  • 第7条(決済・清算)
    • 別途契約書にて記載
  • 第8条(著作権)
    • 出品ページに掲載する著作物については、弊社が制作したものは弊社が、出品者が制作したものは制作者が、それぞれ著作権を有する。
  • 第9条(遵守事項)
    • より安全で完全な取引の履行および円滑なサービスの提供のため弊社は本サイトに確立されている取引手続きおよびシステムを持続的に改善または変更することができ、出店者は変更された手続きによって取引を履行する義務があります。
    • 本サイトを通じた出品者と購入会員間の取引に対して税務申告およびその他申告義務は全的に出品者の責任であり、弊社はそれらの義務に対して如何なる責任も負いません。
    • 出品者は弊社の書面による同意なく本規約上の地位、権利および業務を他人に譲渡、担保提供またはその他の方法で処分できません。
  • 第10条(免責事項)
    • 出品者と顧客との間で、商品の不備、不着、到着遅延、瑕疵その他紛争が生じた場合、またはコンテンツに関し第三者との間で著作権、商標権等の知的財産権もしくは人格権等に関する紛争が生じた場合には、すべて出品者の責任と負担において解決するものとする。また、弊社が顧客その他の第三者に損害賠償等の支払いを余儀なくされた場合には、出品者はその全額を弊社に支払うとともに、その解決のために要した弁護士費用その他一切の諸経費を弊社に支払う。
    • 弊社は、出品者と顧客その他の第三者との間の紛争について、出品者の同意をえることなく、当該顧客または第三者に対し、当該紛争に関する情報提供その他の援助を行うことができる。
  • 第11条(顧客情報の取り扱い)
    • 弊社の個人情報保護方針(https://www.adprint.jp/ui/corp/privacystatement.html)より顧客の承諾が得られた範囲に限り、顧客のプライバシーおよびモール全体の利益に配慮して利用しなければならない。また出品者は、第三者に顧客情報を有償、無償を問わず漏洩・開示・提供その他取り扱わせてはならない。ただし出品者が商品製造に関してや、配送業務を委託する業者に対して、本条と同等の守秘義務を課した上で、商品製造及び商品等の配送に必要な範囲で、顧客情報を開示することができる。
    • 出品者は、本契約終了後、顧客情報を利用することはできない。また、出品者は契約終了にあたって弊社の管理下にある顧客情報を抽出してはならない。
    • 出品者は、出品者が個人情報の保護に関する法律上の個人情報取り扱い事業者に該当するか否かを問わず、同法に定める個人情報取り扱い事業者としての義務を遵守しなければならない。
  • 第12条(秘密保持義務)
    • 出品者は、顧客情報の漏洩が弊社の信用を毀損する、または重大な影響を及ぼす恐れがあることを十分認識し、顧客情報の適切な保存および廃棄方法の確立、情報管理者の選任、従業員の教育の実施等、顧客情報が外部に漏洩しないよう必要な措置をとらなければいけない。万一、出品者より顧客情報が他に漏洩した場合は、出品者は、故意または過失の有無を問わず、これにより弊社らにおいて生じた一切の損害及び費用負担(顧客へのお詫びに要した費用及び弁護士費用を含む)を賠償する責に任ずる。
  • 第13条(契約期間)
    • 本約款の有効期間は、出品サービスを開始した日から1年間とする。ただし、期間満了の1ヶ月前までに弊社または出品者の一方から継続の意思表示がない限り、1年間延長されるものとする。
  • 第14条(弊社による解約) 弊社は、出品者がいかのいずれかの事由に該当した場合には、催告なしに本約款を解除するとともに、直ちに出品者の出品ページをモール及びサーバから削除することが出来る。
    • 本約款等に違反した時
    • 出品者の信用状態に重大な変化が生じたとき
    • 弊社による連絡が取れなくなったとき
    • 販売方法、取り扱い商品、その他業務運営が公序良俗に反しているときまたは弊社がふざわしくないと判断した時
    • その他弊社が出品者との出品契約が困難であると判断した場合
    • 本約款が終了した場合、終了がいかなる理由においても、弊社は、出品者に対し、設備投資、費用負担、損失利益その他出品者に生じた損害につき一切責任を負わない
  • 第15条(出品者による解約)
    • 第14条の規定にかかわらず、出品者が解約を希望する場合は、解約より2ヶ月前に弊社にその旨を報告するものとする。その際顧客より受注した取引はすべて終了した形でのみ解約することができる、また弊社、または顧客との紛争中の案件やその他別途対応が必要な事項に関しては、解約後も対応する。
  • 第16条(反社) 弊社は出品者が次の各号の一つにでも該当すると判断した場合は、直ちに出品者の出品ページをモールおよびサーバから削除することが出来る
    • 暴力団、暴力団員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下合わせて「暴力団等」という)である場合、または過去に暴力団等であった場合
    • 自らまたは第三者を利用して、弊社または顧客に対して、詐術、粗野な振舞い、合理的範囲を超える負担の要求、暴力的行為または脅迫的言辞用いるなどした場合
  • 第17条(合意管轄)
    • 本約款は日本法に基づき解釈されるものとし、弊社と出品者との間で訴訟の必要を生じた場合は、訴額のいかんにかかわらず、大阪地方裁判所または大阪簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする